このサイトについて

運営者について

ウェブチェッカーは エン・PCサービス が企画、開発から運用まで手がけているウェブ上のサービスです。
エン・PCサービスでは、主にウェブサイトやウェブシステムの開発、保守、運営サポートを行っております。

ウェブチェッカーを作った理由

仕事の性質上、ウェブサイトの保守や管理を多く行う必要があります。
サイトの死活監視やサイトの変更対応など。他サービスを使うには不十分という判断で作ったのがこのウェブチェッカーです。

おかげ様でオープンから10年近く経ちまして、利用者もずいぶん増えました。機能的にはほぼ手つかず、ほぼ放置状態でしたが、最低限「更新があったことを知る」「ウェブサイトがダウンしたかどうか知る」という用途には十分応えられる事が出来たのではないかと思います(実際、煩わしい作業が減りかなり負担の軽減になりました)。

拡張機能(オプション)について

次の機能に関しては、希望者のみに提供する予定です(現状方法について準備中)。

  • HTMLソースから HTMLタグを取り除いた状態で更新チェックを行う機能
  • 更新チェックに使われた情報(HTMLソースやHTMLタグを取り除いたテキスト)をメールに貼り付ける機能
  • User Agentを変更する機能
  • チェック間隔を最短10分にする機能
  • 登録サイト数の上限変更
  • メールアドレスの複数登録
  • サーバー死活監視機能
  • 接続エラー時はチェックしない機能
  • 特定文字列が含まれる場合のみ通知する機能

ウェブチェッカーについて

ウェブサイトを定期的にチェックして、変更があった場合にメールでお知らせするサービスです。